ぽつこん主婦は真人間になる夢を見る

主婦になって2年目のぐうたら主婦は、真人間になることができるのか。

トイレ汚い

ぽんこつな私はトイレ掃除が嫌いなわけで。
日々、楽になる方法を模索しとります。

今のところ、落ち着いてる方法は

1、流せるトイレブラシ
スクラビングバブルにて便器の中をゴシゴシ。

2、アルコール除菌トイレ用
(上でペーパーを押し付けると出るタイプ)にて
便器の外側、ふち、ふた、床などをペーパーでふいてトイレに流す。

の簡単ツーステップだったのです。

(たまに、アルコールスプレーを、ペーパーにつけて内部を拭くときもあり。)

手も汚れにくく、楽チンだったので満足してたのだけど。

気づいちゃったのよ。
ふちの裏側が、黒いことに。。
そして、悲しいことにこすっても落ちない。
流せるトイレブラシでは、弱すぎてボロボロしてきてしまうし。

そういえば引っ越してきて、裏のぞいたことなかった。
自分が汚したのか、前からなのかすらわからない。

引っ越してきて二年、気づかなかったのが
ずぼらな私ですなぁ。

そこで、ささっとネット検索しました。

ドメストとか、サンポールとかが良いらしい。
でも、私、強力な洗剤が好きではなくて。

種類が増えると買い物も管理も大変だし、劇物?っぽいものが家にあるのが少し怖い。
置く所がないし。

更に調べると、サンドペーパーで削る人がいると。
でも、賃貸なので傷つけたくない。

うにゃうにゃ、ダメヨダメヨ、にっちもさっちもどーにもブルドック状態なところ、見つけましたよ。
メラミンスポンジお手入れ。

そうだよね、サンドペーパーと同じよね。
それほど表面への負担もなさそう。

流せるトイレブラシにメラミンスポンジくっつけたけど、少し擦ると外れるので、
覚悟をきめてポリ手袋つけて手でゴシゴシ。

とれたよ!とれたよ!とれましたよ。
ピッカピカのピッカピカ。

嬉いねー。
もう、これ以降の汚れは家族の汚れオンリーなのね。

次回から、ちゃんと裏まで見てお掃除しようと決めたのでした。

年柄年中部屋干しだけど匂ったことない

うちの洗濯ものはいつも部屋干し。

なぜなら、ベランダの物干しが低すぎて下に垂れてしまうから。

賃貸…。なんなの、これ。

物干しを買うつもりだったのだが、当時は働いていたため延期して

ここまで来てしまいました。

 

でも、匂った事ないし、花粉の時期も花粉がつかないしで

これでいいのじゃないかと今は思っています。

そんなうちのお洗濯方法はこれです↓

シャボン玉 酸素系漂泊剤 

 

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g

シャボン玉 酸素系漂白剤 750g

 

ぬるま湯を入れて酸素系漂泊剤2~3杯いれて、1~2時間程度漬け込む。

すすぐ。

(金具がついたもの、シルク、ウールなどには使えません)

 海へ 

 

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

生分解する洗剤 大きな海へ ポンプ付き500ml

 

 

 生分解するというエコ?な洗剤海へ を使って洗う。

 

以上です。

 

酸素系漂白剤に使えないものは、海へだけで洗っています。

シャツの襟等は海へをちょっとだけつけて予洗いしています。

海へ、はウールやシルク等にも使えるので、他の洗濯洗剤はいりません。

 

始めは、海へだけを使っていたのですが、タオルの黄ばみが気になるため

酸素系漂泊剤を試したところ、これがすごく便利。

黄ばみはないし、洗濯ものは匂わないし、洗濯機も綺麗なまま。

酸素系漂泊剤自体を洗剤や漂白剤として使えるので、お風呂の洗剤や台所の漂泊剤としても使い、

全体的に洗剤の本数が減らせ、買い物がすごく楽になりました。

 

*ちなみに、酸素系漂白剤のみで洗濯を終わりにしたら、ギシギシします。

 

酸素系漂白剤と海へは同時に使って大丈夫なので、一度で済ませても良いのですが、うちのMrダンはアトピー

念を入れて、二度洗いしています。

 

アタックネオやクリーニング屋さんのエリそで洗剤を使った時は

かゆいかゆい言ってたので、可哀想なことをしてしまいました。

酸素系漂白剤を使って多少楽になったのではないかな?と自己満足で思っています。

 

ちなみに、アトピーさんの血がついた時は、

サラサーティ ランジェリー用洗剤↓で予洗いしてます。

すぐ落ちるので、オススメ^^

 

 

洗濯ハンガー からまなーい

洗濯ものを干していて、イライラするポイントは数あれど、

ハンガーを取り出すときに絡み合う時のイライラ感ったら群を抜いていると思う。

 

前は箱にそのまま刺して置いていましたが、絡まること絡まること。

改札前にいる別れ際のラブラブカップルばりに離れてくれないハンガーちゃんたち。

 

そこで次から、S字フック二個に長辺部分を掛けるようにしました。

 

ふう、解決。と思いきや今度はS字フックがブランブランして丸のまま落ちたり、ハンガーがバランス取れなくて斜めになったり…

それはそれでプチストレスでした。

 

同じ原理のもので、何かないか探していたある日、これ使えたじゃんと気がついた。

こういう、ドアハンガー↓

( 私が使っているのは、これではないけれど)

山崎実業 ドアハンガー猫 5連 横型 ブラック 7935

山崎実業 ドアハンガー猫 5連 横型 ブラック 7935

 

 

ちょうど、使えなかった可愛いドアハンガーが余っていたではありませんか。

(古い賃貸なので、ドアが歪んでるのか、傷ついてしまうんだよね)

 

三つフックのドアハンガーなので、しっかりホールドしつつ

取り出す時はフックにハンガーが引っ掛かりづらい。

丁度良い使い具合になりました^^

 

プチストレス解消ー!

料理用手袋の入れ物 試行錯誤。

ここでいきなり、本日購入したものの紹介です。

 

主にひき肉をこねる用に、百円均一で薄いポリ手袋を購入しています。

その手袋を、つり戸棚に箱ごと入れていたわけですが。

 

  1. つり戸棚をあける
  2. 箱を取り出す
  3. 手袋を取り出す

三つの手順がめんどくさい。めんどくさいったらメンドクサイ!

さっと取り出せる容器を買いに行ってきました。

 

条件は、

  • 蓋ができること
  • 白いこと
  • 安いこと
  • 汚れたら拭ける

これだけです(笑)

 

なので、百円均一パトロールで使えそうなものを探してまいりました。

キャンドゥで、真っ白なウェットティッシュケース(横置きのやつ)です。

 

ウェットティッシュケースなので、取り出し口に二枚目を抑える突起物がついています。

沢山いれないと取りづらそうかもですが。

 

コンロ周りに物が増えてしまった!

とりあえず、これでいってみます。

 

キッチンツール 混ぜ混ぜ系

ずぼら主婦にょなが買って良かったキッチンツール。

とりあえず、鍋等に直接使うっぽいものから紹介します。 

基本的にステンレスやシリコンが好きで、特に継ぎ目がないものが

洗いやすくて好みです。

 

  アナ空きおたま

 レイエの水きりレードル。

味噌汁、カレーを作る時、お湯につけたまま溶かせるのが凄く楽です。

作った後はよそうのに使えて洗い物も一つで済みます。

 

一枚のステンレスなので、洗いやすいです。

唯一不満なのは、使ってすぐおたま部分の色が変わってしまったところ。

 

ステンレスってそういうもんなのかな、と諦めておりますです。

 

シリコンさいばし

マーナのシリコン菜箸、短いタイプです。

ずぼらな私は手も不器用なので長い菜箸が嫌いです。

シリコンなので、水を吸って汚くなることもなく、焦げる事も

ほぼありません。(よっぽど熱いと溶けますけど)

 

大好きで、赤と黄色の二色そろえています。

色を揃えないのは、使っている途中に、お肉に使ったのか野菜に使ったのかわからなくなるのを防ぐ為です。

これで素材を抑えて、包丁で切るのはお勧めしません。

シリコン部分に当たると切れてしまうので…。(一回それで捨てました。悲しい。)

 シリコンスパチュラ

 

www.muji.net

無印のシリコンスパチュラです。

スパチュラなのに、主にターナーとして使用しています。

適度に硬く柔らかいので、フライパンの上でひっくりかえすのも混ぜ混ぜするのもこれ一本です。

フライパンにも傷が付かないし、スパチュラに切れ目がないので

洗いやすいです^^

本当はもう一本欲しいけど、キッチンの引き出しがパンパンになるのは

嫌なのでガマンガマン。

  

柄の長い軽量スプーン

www.muji.net

同じく無印の軽量スプーンです。

軽量スプーン、独身の頃は、なんでもいいだろうとなめてました。

可愛いから買った、短い柄の外国製スプーンセット、底が四角くなってるスプーン…全て処分しました。

 

柄が長くないと、手が汚れるしスプーンから手を離すと行方不明に。。

計った後に計量カップの中で混ぜ混ぜできたりするのも便利です。

 

私の中の、超1軍キッチンツールたちでした。

調味料容器は揃えるか否か 

 

現状。我が家のお醤油は買ったボトルのまま。

(100均で買った醤油さしは漏れ漏れなので捨てました。)

大さじにいれようとすると、おっとっと。

まぁいっかと使用すると、エラいお味になることは経験済み。

スチールラックに調味料が一杯置いてあり、ベタベタして水拭きしないといけないのも 悩み。 

 

先輩主婦のブログを読み漁ったところ、綺麗なおうちの住人は調味料の容器を統一して中身入れ替えしているよう。

で、自分に全ての調味料を入れ替えする根性はあるか聞いてみました。

 

ない。

 

ポツコン主婦だもん。無理。

結論がさっさとでたので、よく使う調味料のみ容器を揃えることにしました。

入れ替えすると中身が分からなくなること、衛生的にずっとキレイを維持できる自信がなかったことも理由です。あと、値段もね…。

 

頻度の少ない調味料は冷蔵庫に

 

コンロ周りに出ていた調味料は、冷蔵庫にいれることにしました。

容器が揃っていなくても見えなければ気にならないしね。

 

ただ調味料を冷蔵庫にいれるだけだと、いざ使うとき面倒です。

そこで使用したのが、セリアに売っているステンレスのパウンドケーキ型。(私は、ステンレスとプラスチックの素材が洗いやすくて好きです。)

パウンドケーキ型にまとめて調味料をいれました。

冷蔵庫のドア部分に入れて、使う時は型ごと持っていきます。

何度も行ったり来たりしなくてすみます。

ボトルを拭く手間もなくなりました^^

 

良く使う調味料のみコンロ付近に

 

醤油と油、砂糖と塩のみ良く使うのでレンジ周りに置くことにしました。

 醤油と油の容器はコレ。

 

アスベル ガラスポット(液体用) 「フォルマ」 ホワイト 1132  

 

多からず少なからず量が入って、ガラスなので汚れも気にならないし、

取っ手付きで落とす心配が少ないです。

テーブルに持って行っても見苦しくなくなりました(笑)

 

不満としては、

  • 中のパッキンが、つまようじなど使用しないと取れない
  • プラ部分と瓶部分が取り外しにくい

 まぁ、そんなにしょっちゅう入れ替えするわけでもないので、しばらく

これで現状維持します!

砂糖と塩はコレ。ストックコンテナ角型SとM。

 

 ありんこ対策、大事ですよね。。実家は一時期、ありんこ行列が続いて

母親がノイローゼのようになっていました。

 

それを見ていたので、何よりありんこを防ぎたかったです。

さらに、唯一出ている調味料のため自分の趣味を入れました。

レバー式、開けやすく密封出来て便利です。重ねられるのもGOOD。

追加で、塩コンブもこのシリーズ(無地)に入れて冷蔵庫に入れています。

 

使いたい食材?はボトルにスッキリ収納

 

青のり、乾燥わかめ、ごまは使い忘れがちだけど使いたい食材なので、先輩たちお勧めのキャンドウのクリアボトルにしました。

お水をいれたりする、ウォーターボトルです。

 

楽天、アマゾン以外の商品を貼る方法がわからず…

画像なしでごめんなさい。

 

縦長の容器を揃えると、冷蔵庫のドアポケットにスッキリ収まりスッキリします。

 このボトル、セリアにも似たのがあるけどキャンドゥがオススメ。

中に飲み口?のフタがついているのでサラサラ入れやすいです。

手で押さえて入れてますけど。

あと、色つきのは漏れるとクチコミがあったので避けました。

マカロニ、粉末だしもちょうど良かったのでこれに入れてます。

 

結果。

白で統一して綺麗な見た目になり、自分のテンションが上がったのが良かったです。

掃除もしやすくなったので、毎日拭けそうです。

ちなみに、お酢とみりんとお酒は瓶でも問題なく使えているので、

そのままコンロ下に入れています。

調味料編?はとりあえず、それだけの結果。

でも、やりたくない家事にはちょっとした変化が大事かなーと思います。

 

次は、買って良かったキッチンツールをこまごま書いて行こうと思います。

料理がきらい

とりあえず、今の家事状況までを記載することにします。

 

ポツコンな主婦にょなは、初めからぐうたらだったわけでもなく。

結婚当初は、フルタイムで働いていたのです。

結婚してすぐにぶつかった家事の壁は、ご飯を作るのがメンドクサイ!でした。

 

ウチの旦那(今後Mrダンと呼ぶことにします)は、それほど食べ物にうるさくなく、なんでもウマイウマイと食べます。

肉を焼いただけのものが一番好きみたいです。

 

で、私はお惣菜が嫌い。というか、一日ならいいけど味が濃くてあきてしまうのですね。

デパ地下のおしゃれ惣菜なら、きっと毎日食べても飽きないかもしれないけど、お財布が苦しいですもの、無理だよね。おセレブになりたいもんだよ。のほほほほ。

 

少しでも面倒でないように、と考えてまず手をつけたのが

 

  1. 調味料の入れ物を考えること
  2. 好みのキッチンツールを揃えること
  3. 洗い物が楽になるように考えること

 

以上、三つでした。それからまた、いかに手を抜くかを考えているんですけど。

まず、調味料の入れものを考える事から始まるという、レベルの低さ(笑

 

そもそもMrダンは、らぁめんを作る、カット野菜と肉を炒める、以上。

くらいしか料理をしません。

にょなも、実家だったもんで、ろくな入れ物もツールもなかったわけです。それで、とりあえず百均とかでテキトーに揃えたわけですけど。

 

つかい辛い!!!!

 

もう時間が戻らないけど、戻れるなら。

絶対買うな!考えろ!

と、自分の頭をブンブン振ってお説教したい。

100均で買っても、全部買いかえるとなると、結構な無駄金になりました。

専業主婦の今なら、ケチるレベル。 

 

まず別の記事で、調味料の容器から説明しますね。

 続く です。